チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

ころころ変わるセカイ

次男のお顔、丸々具合がすごいこの頃

f:id:sato0604:20171017145845j:image

お食い初めも無事に終わり、初めてスタジオ◯リスにて撮影。

スタジオのお姉さまがたのプロ級な子どものあやし方に圧倒されつつ、いい写真が撮れて喜んでおります。

どこの世界にもプロといわれる方がいるのね〜

すごいっす。

f:id:sato0604:20171017150440p:image

あやされ喜ぶ次男をみて、彼の目からは何が楽しくて、嬉しくて、そんな笑顔になるんやろうかと、ふと思う。

 

子どもがみえるセカイ。

どうみえてるのか、子どもを育てるようになってから、よく考えるのですよ。

 

f:id:sato0604:20171017150048j:image

この彼もそうだ。長男。

Eテレひつじのショーンがめっきりお気に入りなのですが、

f:id:sato0604:20171017150710j:image

ショーンがピンチのシーンになると、自分もひっくり返って
「痛い!痛い!」
と泣いちゃうときがある。

 

これね、1歳半からたまにあって、なんて優しい子なの!?、感受性豊かやな〜と、のんきに親バカで見てたんやけどね、どうやら違う。

 

テレビの中のことが、自分に起こってることのように思っちゃうみたい。

だから本当はしんどい。

 

 ショーンが転ぶと、長男も吉本新喜劇ばりに、周りのものを倒したりしながら、転ぶ。

その目には涙がいっぱい溜まっている。

 

しかしながら、ホンマに吉本新喜劇みたいに

ガンガラガシャーンと

転ぶと、笑ってしまう最低な母(笑)

もちろん心の中では色々考えるけど、、、

どうむない!大丈夫!と

笑い飛ばしてやる✌︎('ω'✌︎ )

 

「大丈夫よー!君のことじゃないよ!」

もちろん、そう声をかけて、長男の涙をふく。

何回も、何回も、そう伝えて、こっちのセカイに帰ってきてもらう。

 f:id:sato0604:20171017151712j:image

それでもショーンが大好き!

f:id:sato0604:20171017152239j:image

そしてたまに、2人でショーン (笑)♡

 

 

ぜんぶの成長の1つ。

しっかり味わおうと思う。