チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

それぞれの階段

次男7ヶ月を迎えました。

はっやいわー

寝返りは嫌いやけど、まぁできるし

お座りも最近はできるようになってきたし

何よりびっくりしたのは

名前を呼ぶと、こっちをみて、ニッコリ

f:id:sato0604:20180202140315j:image

 こんな早くから反応するのですね。笑

次男を生んでから、長男との違いを目の当たりにする。

もちろん、どっちが良い悪いではなく、どっちもしっかり個性があるから面白いのですが♡

長男は名前を呼んでも、なかなか反応が今も薄い。

100メートル先にいはるような気がする。笑

でもね、

「おかし食べる?」には

反応はピカイチ。

どういうこと?笑

 

f:id:sato0604:20180202140447j:image

長男の絵本やおもちゃを容赦なく、触りにいく次男に

「やめでー!」と弱々しく抵抗する長男。

もう2人の構図が出来上がっていて、ごめんやけど笑ってしまう。笑

 

長男が1歳半くらいの頃、周りの同じくらいの歳の子は、

「ママー」って

お母さんの名前を呼ぶのがすごいうらやましかった。

ママと教えてないからかなぁ?とも思って、うちはまだゆっくりかぁ、とそのときは構えていたけれど、2歳に差し掛かる頃も、呼ばれることのない私(笑)

挙げ句の果てに、2歳半になるころ

「とうしゃん!とうしゃん!」と

旦那を連呼する長男(笑)

 

ちょっと嫉妬どころではない。

寂しくて、悲しくて。

その頃、次男生んだところで、赤ちゃん返りもあったのか。

でもたまーに

「かあしゃん」と

促されれば言えるようになってきていた。

 

f:id:sato0604:20180202141143j:image

今月で3歳を迎える長男。

ここ最近やっと、私の顔を見て

「おかあさん」と

言ってくれるようになった。

 

お出かけするとき、「おかあさん」といって、私を待ってくれる。

療育にお迎えに行ったら、「おかあさん きた!」と先生に私がきたことを伝えてくれる。

テレビを見ていたら、「おかあさん」と、私の顔を見て手を握ってくれる。

 

 

おかあさん  

 

 

その言葉がこんなに嬉しいなんて思わなかった。

3年待った甲斐があったなぁ。