チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

敬老の日

今日は、長男幼稚園の祖父母参観。

長男はいつもと違う環境に、泣いてしまったり、

水筒とタオルを握りしめて頑張っていたらしい。

(義母、義父談)

いつもと違う人がたくさん出入りした幼稚園に、

かなり緊張しただろうけれど、そんな経験もまた一つ、

長男の血となり肉となる!

長男の楽なこと、しんどくないことを集めるのも

大切やけれど、いろんな経験や出会いをしてほしい。

f:id:sato0604:20180918212159j:image

 

そんな今日は、私のおばあちゃんが亡くなってから、

ちょうど3ヶ月の日。

 

正直、

 

この三ヶ月、寂しくてたまらない。

子育てから離れて、一人になるトイレやお風呂や、

子どもたちが寝てからの時間、決まって

おばあちゃんが浮かぶ。

 

元気なまま、ぽっくり逝ってしまうこと。

まわりはこんなにも寂しいかと。

悲しみは乗り越える、いやちがう。

おもーい荷物を背負ったよう。

 

ご飯食べても美味しくなくて、吐きそうな日々が

しばらく続いて、実は体重も結構落ちた。

 

子どもといる時間は笑える。

でもそれが逆に、寂しいに蓋をしてしまう。

 

だから、できるだけ一人のときに、

おばあちゃんを思い浮かべて、

寂しいと思うようにした。

そうすると、少しずつ、

めっちゃ少しずつやけれど、

心に正直になれたのか、

体調も食欲も戻ってこれた。

 

目を瞑ると、すぐに隣にいる気がする。

口やかましい声だって聞こえる気がする。

 

寝る前に子どもたちを、おばあちゃんに

会わせる想像をする。

次男が歩いているのを嬉しそうにみてくれて、

長男が言葉が増えたことを喜んでいるおばあちゃんが、

やっぱりわたしにはみえる。

 

先日立ち寄った本屋さんの、タイトルが印象に

残っている。

 

死ぬこと以外、かすり傷

 

身に染みる!

 

こんなにも寂しいのに、子どもたちといる

家族との時間が、ずっと続けばいいなと

心から、より思う。

f:id:sato0604:20180918212537j:image

いろんなことがある。

でも、身近な人が元気でいてる。

それが一番!

 

めーーーーっちゃ幸せな毎日なはず。

(そのことわすぐ忘れるけど 笑)

 

だから、それ以外のことは、笑い飛ばす気持ち。

大丈夫、大丈夫。

 

死ぬこと以外、かすり傷(^^)