チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

やっぱり嬉しいぞ!

今日はお彼岸。

お寺での行事。

お寺の嫁なので、この日はお寺業務にいそしむ。

そんなバタバタしたときも、子どもたちは、

用事をしているそばで自由にあそんでいる。

f:id:sato0604:20180923223120j:image

檀家さんが長男に聞いた

「お兄ちゃんは何歳になった?」

「……3歳」

 

!!!

 

答えたで!

主人も私もびっくり&うれしい!!

 

 

最近になって、なんか言葉のやりとりが増えたのは確か。

多分、語彙的にもやりとり的にも、日本に来て二ヶ月の外人さんレベルやけれど、、、笑

 

 

先日、幼稚園から帰ってきたとき、

「虫が来て〇〇ちゃんのお口のとこ、パーンした。」

「虫ちょっとこわかった。」

と教えてくれた。

あとで先生によく聞くと、幼稚園の帰りのバスの中で、蚊が来て、同じバス停の〇〇ちゃんの

お口のそばで、先生が蚊を潰したらしい。

 

長男が、教えてくれた。

わたしが知らない長男の時間を教えてくれた。

初めてのこと。

夢みてたこと。

 

また別の日は、これもまた幼稚園の帰り、

「今日お弁当たべた?」

「お弁当たべた!おにぎり美味しかった!」

f:id:sato0604:20180923223952j:image

3歳半。

やりとりが、ささいなやりとりが、で!き!る!

本当に嬉しくて、涙が出そうになる。

 

多くの期待をもたないのは、無意識に長男を

追い詰めたくないと思うから。

でもやっぱり伝わらないとき、よその子を

みたとき、どうしても抑えられない感情に

おそわれる時がある。

 

だから、こうしてうれしいことがあったときは、

しっかり覚えておこうと心から思う。

f:id:sato0604:20180923224622j:image

次男は1歳をすぎ、よく歩く。

そして、長男がお風呂にタオルを持っていけば、

何も言わなくても自分も持っていき、

長男が寝室の電気をつけてるのをみると、

また別の時に自分でつけようと試みている。

 

私や旦那の真似っこというより、全部長男の

真似をするのが不思議。

そういえば、いつも長男のそばにいる。

f:id:sato0604:20180923225016j:image

当たり前やけど、成長がうれしい。

メキメキと成長しなくても、元気なだけで本当は嬉しいのやけれどね。

 

今日はお寺に50人近くお越しになったお彼岸。

子どもたちはたくさん挨拶、主人は法要に法話

長男、次男、旦那はんお疲れ様!

 

暑さ寒さも彼岸まで。

 

また健康管理、気合い入れよー!