チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

また戻ればいい

朝から声を荒げてしまった。

そんな日はなんとなく落ち込む。

長男は視覚優位。

わかってる、理解してるつもりやのに、

朝の忙しい時間。

早く行かないと幼稚園バスに間に合わない。

 

大きな声で

「だから、早くいくって言うてるやろ!!」

きょとんとした顔で、むしろちょっと笑顔で

こっちをみてくる長男。

そう、彼は何に怒られているかわからない。

f:id:sato0604:20181017104228j:image

子供の頃、跳び箱が飛べなかった私。

いや、たぶん今も飛べない。

なんで飛べるのか、むしろ飛べる人が今でも

不思議。

 

手の方が後ろにあって、そやのに体が前に

飛び出す意味が今でもわからない。

いや、多分この理屈がわからないですよね。笑

 

でもね、これを何でできひんの?と怒られたら、

きっと何も言えない。

 

同じようなことを、長男にしてしまっている。

 

自分が、当たり前にできること。

普通なこと。

それを押し付けているだけや。

f:id:sato0604:20181017104642j:image

先日、はじめての幼稚園の運動会。

保護者席と園児の席が離れていたのやけれど、

私を見つけるたびに駆け寄りたくて泣く長男。

だから、逃げ惑う私。笑

 

かけっこはゆっくりゴール。

ダンスは安定の棒立ち。笑

 

でもね、絵本の「だるまさん」に合わせた

行進は、すこーしだけやっていた。

 

幼稚園で頑張ってる姿。

しっかり覚えておく。

小さい社会にデビューしたんや。

f:id:sato0604:20181017105134j:image

一つ長男の変化に気づいたこと。

運動会が始まる前は

「よーいどん、いや」

「運動会、いや」

と言っていたけれど、運動会終わってからは

「運動会、やった」

「運動会、はしった」

に、変わった。

 

嫌なことが、やってみて、べつに言うほど

嫌じゃなかったになってたならいいな。

 

彼の当たり前、私は誰よりも理解したいけれど、

そうできないときも、またこうしてスタート地点に

戻ってこよう。

 

帰ってきた長男に、朝怒ってごめんなと伝えよう。

 

f:id:sato0604:20181017105423j:image

僕のこと忘れてない?と、次男。←言ってないけど笑

 

次男の最近の口癖「いや」

 

なんでも「いや」笑

 

イヤイヤ期って1歳にあるんですか?

気に入らないことは、なんでもイヤイヤな彼。

 

よく言われる凸凹さんの子育ては大変。

でも我が家、今は次男にうんと手を

焼いています。笑

 

しかし同時に、歩けたり、しゃべれたり

1歳はかわいさも増す時期。

 

だから今うんとカメラの写真や動画が次男だらけなのはここだけの話。笑