チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

ちょっと苦手なことは

結局、あれから私、次男、胃腸風邪感染!

感染力す、すごかった…

私においては、そして一晩トイレを

いったりきたり…お腹はキリキリ痛いし、

だんだん脱水になるのがわかるし、

熱も出てくるし、地獄でした!!!

半日なめくじのように動けませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

しかし今ではおかげさまで、食欲もでてきまして、

病気になるとわかる、日々の幸せですね。

f:id:sato0604:20190205194350j:image

最後に感染した次男が、相当しんどかったんでしょう。

私にべったり&機嫌わるわるででした(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

幼児あるあるですね。

 

さてさて、今日は最近発覚し、ちょっと

どうしたもんかと思ってる長男の苦手を

ひとつ。

f:id:sato0604:20190205200335j:image

こんな顔になるのは、長男が大好きな電車…の中。

 

最近、駅のホームにいくと、泣いたり

嫌がったりすることがでてきました。

 

細かい話をすると、一部の駅にあるホームに

落ちないように扉がついてる駅(わかるかな?)それやと大丈夫なんですが、ホームから

電車がむき出しになってる駅がとにかくあかん。

ほとんど、そんな駅ばかりなのですがね。笑

 

電車がくるとなると、いやいや!と焦り出す

長男。

 

f:id:sato0604:20190205200734j:image

火曜日は週一回の療育。

 

何回も、何回も、前日に

「明日の療育は電車やで」と伝える。

でもやっぱり駅に着くと嫌がる。

 

大丈夫、大丈夫。

そう長男に言う。

私のお腹に顔を埋めてくる長男の耳を塞いでみた。

長男の体にぎゅっと力が入るのがわかる。

 

電車が入ってくるときに吹く風が嫌なのか、

はたまた音なのか。

私も五感を研ぎ澄ます。

長男の感じていることが知りたくてたまらない。

 

電車がホームに着くと落ち着く。

やはり電車がくる瞬間が嫌みたい。

 

療育にいくには一度乗り換えがある。

その乗り換えの駅が一番嫌がる。

 

電車が駅に着いたから電車を降りる。

グズグズと泣いている長男に、

「ぎゅーしよう」と言って抱きしめようとしたけれど、「いや!いや!」そう言って私の手を引き、

駆け足で電車から遠ざかる。

 

その長男の背中をみて、冷静に、

この子は何から逃げてるんやろうと、

ふと思う。なんとも言えない気持ち。

 

f:id:sato0604:20190205201555j:image

苦手なものから遠ざける方がいいのかもとも思う。

 

でも、こうしたら大丈夫!

それを何とか見つけて欲しい。

電車が来ても、お母さんにひっつけば安心。

目を瞑れば大丈夫。とか。

 

 

そりゃきっと嫌がるレベルにもよる。

もう、動きたくないくらい、暴れるくらい嫌なら

また解決方法は変わってくるやろうけど、

彼は電車のイヤイヤを自分で解決できると

なんとなく母の勘で思っている。

 

何が嫌なのか、

子どもの頃怖かったものが大人になると

そうでもなかったりするように、今嫌なことにも

ずっとそのままじゃないやろうから、

大丈夫、大丈夫。

私は子どもたちに、そう言おうと思う。

いつか無責任と言われるかもやけど(^_^;)

 

f:id:sato0604:20190206101726j:image

このごはんは食べたくない!

靴はこうして履きたい!

傘は自分で持ちたい!

 

次男もいっちょまえに主張がある。

 

どうしても次男の思い通りにならないとき、

「そんな人生思い通りにいくことばっかりちゃうねん!」と

1歳7ヶ月の坊やに私は容赦なく言う。笑

 

思い通りにならへんからこそ、

うまくいったとき、できたとき、

嬉しいんやんか(^^)

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

 

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●