チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

自閉症の子は人に興味がない

タイトルのように、ネットや本に載っている

ことがある。

 

長男は、自閉症の傾向があると言われている。

はっきりした診断はもらっていないし、

あくまでグレーゾーンではあるけど、親から

みても、たしかに傾向はあるように思う。

 

同じくらい歳の子どもに

「いっしょにあそぼー」と言われても

そこに応えるのが難しい。

 

療育にいる子どもたち。

その中にも自閉傾向といわれる子どもはいると思う。

でも、一人一人みても、誰一人、人に興味が

ない子どもなんかいない。

 

みんな、それぞれの行動、目線、雰囲気で、

先生や他の子どもに興味を示している。

f:id:sato0604:20190118095343j:image

頭の中を覗いたことがあるの?

行動だけみて決めつけないで欲しいと心から思う。

 

 

今朝の話。

長男、幼稚園のバスに乗る前、何気なく

「今日は何してあそぶのー?」と聞いてみた。

 

「いまー、○○くんと、汽車で、ちゃがちゃがポッポーしてあそんだ。」

 

時系列はむちゃくちゃやけど、お友達と遊ぶってことを伝えてくれている。

思わず嬉しくて涙がでそうになった笑

 

昨晩アイスクリーム屋さんごっこをしていたとき、

「おかーさん、一つでいいですか?」

アイスクリームの数を聞いてきた。

 

 

お友達の、あそぼう!に応えられないときもある。

でも、追いかけっこするときもあるし、

お友達の名前を覚えて遊んでいるし、

人に尋ねることもできる。

 

基準は絶対一つじゃない。

人の形も色々あるから、これが基準となると

生きにくくない?

息がつまりそうになる。

 

f:id:sato0604:20190118100823j:image

ちょこちょこ動く次男を追いかけてくれるのは

いつも長男。

 

それが嬉しくて逃げ回る次男。

 

それぞれの興味の向け方がある。

 

 

その人を見て、障がいを判断するのでない。

 

その人からどうみえるか、視点絶対間違えたら

あかんなーとおもう(^^)

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

 

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

パジャマでおじゃま

さて、お正月も終わり、幼稚園もはじまり、

我が家も通常営業〜

 

インフルエンザや胃腸風邪や色々流行っているようで

ドキドキしてます…

皆さんご無事でしょうか?

我が家は今のところ大丈夫です。

f:id:sato0604:20190116231841j:image

勇気を出してプラレール博にもいきました。

ここは大人も勇気がいる場所!

もうプラレールより人が多すぎて、人にしか

目がいかない!笑

 

 

さて、2人のボーイズ

長男は来月で4歳 

次男は1歳半

 

日々個性豊かな時間を過ごす彼ら。

 

次男の一歳半検診が、先月やったのに次男発熱

のため今月末に延期に!

そんな次男も自己主張満開で、思い通りになら

ないと、ウギャー!とひっくり返ること多し…

 

これまた、こだわりが強いとかで検診に引っか

からないやろうかと一抹の不安。

f:id:sato0604:20190116232504j:image

あんたのことやでー(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

長男の忘れもしない一歳半検診

次男もそうだったらどうしよう。

 

凸凹でもいいやん!

みんな凸凹やん!

長男は世界で一番可愛い宝物!

 

そう思う心とは裏腹に、やはり定型発達という

形ないものにとらわれている。

f:id:sato0604:20190116232826j:image

Eテレおかあさんといっしょのこれ。

知ってますよね。

わたしが子どもの頃からありました。

 

子どもがパジャマに着替えるコーナー。

 

おかあさんといっしょに出てくる子どもって

全員3歳なんですよね。

 

パジャマでおじゃま

3歳の子が、自分の名前を言うて、パジャマに

着替えて、ハイポーズ!

じゃまたね!で終わる、ほんとそれだけの

コーナー。

 

名前言えてるやん。

ズボン履けてるやん。

オムツちゃうやん。

ボタン止めれてるやん。

カメラ目線でポーズしてるやん。

 

そう。

全てが輝いてみえる。

 

f:id:sato0604:20190116233346j:image

でも長男をどうしたいの?と問われても

よくわからへん。

 

周りを見て

比べて

比べられて

30うん年生きてきて、この感じ。

かたい頭をかち割りたくなりますが…

f:id:sato0604:20190116233628j:image

ま、

彼らといっしょに少しずつやわらかな頭に

こねこねと、こねていけばいいか…笑

 

週一回の療育のママたちと話しているとき、

子どもの凸凹はそれぞれやけど、話してると

すごくホッとする。

それは、私自身が勝手な劣等感を感じなくて

いいからなんやと思う。

 

療育のママたちと話す時間はこれからも大切に

したいけれど、そこだけが仲間じゃない。

小さなコミュニティをじわじわ広げていけたら

きっと周りの景色も違ってみえるかな。

f:id:sato0604:20190116235656j:image 

外に飛び出していっても、色んな人に

関わる中でも、ありのままでいいんやーと

心の底から思うことができたらいいなと思う。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

 

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

ディズニーランド珍道中ーー!

年末に、次はディズニーランドにいったときの

ことをブログに…というていたら、まんまと

年が明けた。

 

皆さん、こんないい加減なわたしを

今年もよろしくお願いします。笑

 

そんなこんなで年は明けましたが、去年3歳と

1歳のわちゃつくボーイズを連れて

ディズニーランドにいったことに戻ります。

f:id:sato0604:20190110132918j:image

そもそも、すんごくディズニーが好きとか

そんなんではないけれど、子どもを連れて

ディズニーランドデビューしたい夢は

いっちょまえにありまして。

 

チケット代やホテル代がかかる4歳までに!

という貧乏根性でいくことにしました。

 

二泊三日!

新幹線は2時間ちょい。

心配…

f:id:sato0604:20190110133124j:image

をよそにテンションがあがる子たち笑

なんなく新幹線の課題はクリア!

 

東京について、人人人人人にびびりつつ、

なんとか浦安まで移動して、とりあえず

昼ご飯を済ませて、ディズニーにインしました。

f:id:sato0604:20190110133309j:image

ディズニー平日やのに、まぁまぁ人が多い!

f:id:sato0604:20190110133509j:image

プーさんのハニーハントに乗ると、

固まる二人。笑

 

乗り物はあまり乗りたがらなかったので、

ディズニーランドで過ごした二日間は、

パレードみること中心に過ごすことに

しました。

個人的には、私も乗り物よりパレード派なので

お天気にも恵まれた2日間、ピクニック気分で

パレードが始まるのを待ちながら過ごす感じで

そうなると子たちもとても喜んでいました。

f:id:sato0604:20190110133724j:image

f:id:sato0604:20190110133825j:image

f:id:sato0604:20190110133909j:image

夜のパレードも寒くなくて、それがとても

ありがたかったー!

f:id:sato0604:20190110134002j:image

f:id:sato0604:20190110134119j:image

家族みんな、ディズニーの虜になった二日間!

夢の国でした。

 

がしかし!

環境の変化に弱いめな長男は、この旅行で

本当に泣くことが多かった。

 

離れたくない場所から離れられなかったり、

ディズニーランドで乗っていたバギーから

降りたくなくて大泣き!

f:id:sato0604:20190110134355j:image

泣いてたらプルートが寄ってきてくれた!

(決して襲われてるわけではない笑)

 

あと、偏食に磨きがかかり、

出された白ごはんさえも手をつけず、

ポテトとうどんしかほとんど食べてなかったかな。

f:id:sato0604:20190110134710j:image

親はポテト売ってるお店をひたすら探してました。笑

 

環境の変化に弱いこと、長男からしたら、

いつもと違う環境で、出される全てのもの、

次起こること全てが不安やったんやと思う。

でもそんな中でもいつもと違う笑顔や表情も

沢山あったから、結果オーライ!

 

そんなこんなで、ほんとにわちゃわちゃ

した旅行やったけれど、今でも長男は、

「パレード、バイバイした!」

と言うたり、お土産に買ったポーチを大切に

しているし、

f:id:sato0604:20190110135044j:image

次男はプーさん大好きになったし、

f:id:sato0604:20190110134909j:image

なんか、微笑ましいし良しとしよう。笑

 

 

遠い場所にいくと、子どものいつもと違うところがみえる。

 

それに振り回されたりもするけれど、

結果的にそれも家族として大切な経験になりました。

 

次は5年後くらいにいけたらいいな。笑

 

 

 

心も風邪をひく

すこしばかり体調をこわしておりました。

 

今日はそのことについてすこし。

 

祖母が死んでから、ずーっと体調をごまかしながら、

忙しいを理由に、気づかないふりをしていました。

f:id:sato0604:20181203151451j:image

悲しいときは、いつも長男と次男が笑顔に

してくれていました。

 

でも気づいた時には、はじめてのパニック発作

 

感じたことのない不安感と、動悸。

 

最終的には高熱で、その高熱にすら

気づかないくらい自分のことが見えなくなって

いました。

 

人と会うのも、乗り物に乗るのも、

食べることも、それらが全部怖くなって、

でも根っこは私が私を大事にしてないからやと

分かってました。

 

病院にいって、服薬とゆっくりを心がけ

f:id:sato0604:20181203151846j:image

久しぶりに電車に乗ったのはやっぱり彼らと。

 

緊張したけど、大丈夫でした。

f:id:sato0604:20181203152106j:image 

 

体と一緒で心も風邪をひく。

そんな感じでしょうか。

 

私は元々強くないから気をつけていたものの。

 

母のような祖母を亡くしたことから、まだまだ立ち直れていないようです。

 

祖母がなによりも私を我が子のように大切にしてくれたように、今度は自分で自分を大切にしようと心に約束。

 

 

みんな自分のこと大切にできてる?

 

f:id:sato0604:20181203152509j:image

楽しみにしていた夢の国デビュー。

体と折り合いをつけつつ、無事にいくこともできました。

ほんといろんなことがあった二泊三日の話は

また次回に(^^)

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

 

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

一歳半検診がまたやってきた

前回はちょっとやさぐれていまして、

すみません。

 

そんな日もあるということなだけで、

相変わらず毎日笑顔で過ごしています。

幸せなことです。

f:id:sato0604:20181107102700j:image

次男の一歳半検診のお知らせがとどく。

感慨ぶかい。

長男の一歳半検診から、もう2年経つけれど、検診を受けるまでは長男の凸凹に微塵も

気づいていなかった。

項目にある、

ママやパパ、他に何かお話ししますか?

見てほしい方を指さしますか?

次男は、【はい】に丸をする。

長男の時、この項目をみたとき、

どう思ったかなんて、正直全然覚えていない。

まぁ、それが【いいえ】やったところで、

私は何も疑問に思わなかったんやろうと思う。

 

そこから、発達検査、クリニック療育、

市の療育いろんなことが始まった。

 

お母さんになってから、そんな日々を

想像もしなかった。

 

f:id:sato0604:20181107103635j:image

日に日に人懐っこさを発揮する次男と、

日に日にお母さんにべったりな長男。

 

そんな二人の中で、私はいつも頭が

いっぱいや。

 

独身の時は、頭の中はいつも空っぽで、

あれがしたいなー

これがしたいなー

よし、やろう!

そうして自由を謳歌していた。

 

今は、

あれがしたいー

これがしたいー

と思う間もないくらい、

とにかく子どものことで頭がいっぱい。

わたしの不器用さ。

十分凸凹や!

 

丹後お兄さんである、じょーじさんが

その忙しい、母という時間がとても大事なんやと

先日会った時に言ってくれた。

 

そっか。

余裕なくてもいいんか。

子どもに時間を取られては、

やりたいことでけへんわーと思う日もある。

 

でも、わたしの人生そのものを俯かんして

見たとき、きっと今は、育児を中心にという

選択をするんやろなと思うのです。

f:id:sato0604:20181107104720j:image

でも、お寺でこんなことします。

わたしの住んでる場所はお寺。

 

育児しながら、できること。

仲間がいるからできること。

 

日頃お世話になっているみなさんと、

忘年会的な、あ、アルコールはでませんが。笑

 

お寺でやる意味。

人が集うこと。

 

これもまた、子どもたちに何か感じてほしいなぁ。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

f:id:sato0604:20181107093549j:image

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

うらやましがる

秋はイベントが多い。

長男の親子遠足があって、そのあとに、

幼稚園のお祭りがあった。

f:id:sato0604:20181030102851j:image

以前の運動会のブログでもふれたとおり、

私が幼稚園に顔を出すと、乱れる長男。

私にべったり。

誰とも顔を合わせないくらいべったり。

幼稚園のお祭りでは、他の園児と手を繋ぎ

お歌を歌うみたいな時間があった。

年長と思わしき少年が長男と手を繋ごうと

寄ってきてくれたが、泣きわめく長男。

 

ごめんな、ありがとう。

その少年も傷つくよなと、申し訳ない気持ちに

なる。

 

なんかどこかで落ち込む。

いつもそうだ。

比べても仕方ないと、なんど心に思ったやろう。

 

そうなると次男の成長にすら、

悲しみを覚える始末。

長男ができなかったこと、すんなりとやれる

次男をみていると、障がいというものが

重くのしかかる。

f:id:sato0604:20181030104256j:image

いや、君は今最強に可愛いんやけどね。笑

 

父に会った時に、そんな話をしていたら

「他の子みてたら、羨ましくなるやろう?」

と言われる。

もちろん父には悪気はない。

 

その言葉を聞いて、むちゃくちゃ泣くのを

こらえる自分。

 

そう思ってる自分がいることが、

長男に悪く思えて、封印していた気持ち。

 

共感してくれる人がいること

長男を受け入れて可愛がってくれる人がいること

みんなあることやでと励ましてくれる人がいること

全部に感謝してる。

 

でも、そんなんじゃない。

どう頑張っても、凸凹じゃない子とは

明らかに違う。

 

なんで長男やったんやろう。

可愛いわたしの子どもが、なんで凸凹してるんやろう。

 

 

そう思うことは悪いこと?

 

 

いや、たまには思ってもいいよな。

 

父の言葉はわたしを少し正直にさせてくれた。

 

あかんことじゃない。

他の子と比べてしまうことも、

たまにはあっても良いことにしよう。

 

1歳半検診の時の気持ちに、戻ってる自分。

3歩進んで50歩くらい下がってるかも。笑

 

 f:id:sato0604:20181030103653j:image

隣の芝は青く見える。

他の子ができることは、長男にはできない。

でも長男のできないことにも魅力が

いっぱいあるのを、わたしは一番知っている。

 

長男も、もちろん次男も、何かに悩んだら

知ってる彼らの良いところ、たくさん伝えよう。

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

FM GIG  

介ドルまるこのおしゃべり介ドルさん。

日曜の19時半〜20時

f:id:sato0604:20181030101720j:image

高齢者介護からはじまったわたしの福祉。

知れば知るほど面白い。

福祉に関わる人たちの話は、いろんな人が

いる、それがいいんやと教えてくれる。

10年以上、福祉に携わりながらも、

知らないことがいっぱいある。

でも、私はあえてゆるくやります。

世界一ゆるい福祉ラジオ番組。

よかったらお聴きやす♡

世界中どこでも聴けます。

→  http://www.fm-gig.net/smf/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

成長のスピードなんて

今日は長男と芋掘り親子遠足

長男、さつまいもは基本的に食べないのやけど、

フライドポテトにみたてたら食べるかなと思い、

帰宅後さつまいもでフライドポテトに。

f:id:sato0604:20181023215752j:image

やはり、敏感な長男。

たべず(ㆀ˘・з・˘)

せっかく作ったのになぁ。

慣れっこなことながら残念がっていたところ、

心の傷を癒したのは次男。

めっちゃくちゃ食べてくれました。

f:id:sato0604:20181023220119j:image

ありがとう、次男よ♡

あまり太らないのに、よく食べる次男。

1歳4ヶ月間近。

自己主張、おはなし、音楽にあわせてダンス。

どれもこれも新鮮な母。

子どもの成長や個性がいかに違うか。

人間ってすごい!

今日ついに「パン」と呼んでいたアンパンマン

ことを、ついに「アンパンマン」と言いました。

次男、アンパンマン言えた記念おめでとう。笑

 

長男には、はよしゃべれー、成長してー

と思っていたのに、

次男には、まだ赤ちゃんでいてー

と思うことが多いのは、

ズバリ!私の勝手なエゴです!笑

 

 

さて、最初の話に戻りますが、

長男の親子遠足がどやったか。

 

いやはや、芋掘り。

初体験。

長男に説明して向かうも、初めてことに、

とことんビビりさんなもんやから、

行きは固まる。

先生に声をかけてもらっても、

クラスメイトにハグしてもらっても、

お集まりでも

ひたすら固まり、私にはへばりついていた。

 

最近多いのがこれ

f:id:sato0604:20181023220727j:image

ずーっと口に指や物を入れている長男。

そのため、よだれも垂れたりするもんやから、

ついつい注意してしまう。

 

調べてみると、感覚刺激が鈍感な凸凹さんに

ありがちで、口に何かを入れることで、

脳に刺激を送っているらしい。

長男の場合、落ち着かないとき、不安なとき、

緊張しているときに多い行動。

 

なるほど〜とわかっているが、見た目

どうしても気になる。

 

ということで、今日も遠足の行きは特に

不安な様子やったから、ハンカチを渡し、

これを噛んどきーと渡してみた。

 

芋掘りの畑に着くまで、ずーっとハンカチを

舐めつつ(笑)、畑に着くとやっとハンカチを

渡してくれた長男。

 

ハンカチずっぶずぶ(笑)

おしぼりのように濡れていました。

 

たくさんのドキドキ

不安やらなんやらがハンカチにいっぱいでした。

f:id:sato0604:20181023221637j:image

お芋掘りは長男なりに楽しみ、お弁当も

美味しく食べれたし、最後は雨が降ったものの、

それもまた良い思い出!

 

1歳4ヶ月めちゃくちゃ成長期の次男と

年少さん、ぼちぼち成長期の長男。

 

どちらにも感動してる親バカ母です。