チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

次の季節

外の空気が冬っぽくなってきましたねー

久々のブログ。

f:id:sato0604:20171117100236j:image

ふたりとも、とても元気にしています。

 

長男は2歳8ヶ月

次男は4ヶ月

 

育児してて、1日長いなーと思う日はあっても、日々すぎるのは速いなぁと。

矛盾してる?笑

f:id:sato0604:20171117100448j:image

寝るとき、いつもの長男と次男の真ん中に体カチコチで寝てるんやけれども、まぁカチコチで(笑)

向こうでのびのび寝てる旦那をうらやんだりする訳なんやけどね、ふとしたときに思うのが、10年後、今の育児で99%うまった日常をすごーく懐かしむのやろうなぁと思ったりね。

だから今はとても貴重。

 

ま、でも育児まじで大変!1日ながー😭と思う日もあるわけです。

 

f:id:sato0604:20171117100915j:image

生新幹線にびびる長男(笑)

 

先日、春から行く幼稚園の制服の採寸にいきました。

ブレザーや、お帽子を試着する長男をみて、ジーンとする一方で、1つ1つの制服の値段に目飛び出そうでした。笑

 

親になるということは、吐きそうなくらい大きな育てる責任もついてくるということですね。

 

おしまい。

 

ころころ変わるセカイ

次男のお顔、丸々具合がすごいこの頃

f:id:sato0604:20171017145845j:image

お食い初めも無事に終わり、初めてスタジオ◯リスにて撮影。

スタジオのお姉さまがたのプロ級な子どものあやし方に圧倒されつつ、いい写真が撮れて喜んでおります。

どこの世界にもプロといわれる方がいるのね〜

すごいっす。

f:id:sato0604:20171017150440p:image

あやされ喜ぶ次男をみて、彼の目からは何が楽しくて、嬉しくて、そんな笑顔になるんやろうかと、ふと思う。

 

子どもがみえるセカイ。

どうみえてるのか、子どもを育てるようになってから、よく考えるのですよ。

 

f:id:sato0604:20171017150048j:image

この彼もそうだ。長男。

Eテレひつじのショーンがめっきりお気に入りなのですが、

f:id:sato0604:20171017150710j:image

ショーンがピンチのシーンになると、自分もひっくり返って
「痛い!痛い!」
と泣いちゃうときがある。

 

これね、1歳半からたまにあって、なんて優しい子なの!?、感受性豊かやな〜と、のんきに親バカで見てたんやけどね、どうやら違う。

 

テレビの中のことが、自分に起こってることのように思っちゃうみたい。

だから本当はしんどい。

 

 ショーンが転ぶと、長男も吉本新喜劇ばりに、周りのものを倒したりしながら、転ぶ。

その目には涙がいっぱい溜まっている。

 

しかしながら、ホンマに吉本新喜劇みたいに

ガンガラガシャーンと

転ぶと、笑ってしまう最低な母(笑)

もちろん心の中では色々考えるけど、、、

どうむない!大丈夫!と

笑い飛ばしてやる✌︎('ω'✌︎ )

 

「大丈夫よー!君のことじゃないよ!」

もちろん、そう声をかけて、長男の涙をふく。

何回も、何回も、そう伝えて、こっちのセカイに帰ってきてもらう。

 f:id:sato0604:20171017151712j:image

それでもショーンが大好き!

f:id:sato0604:20171017152239j:image

そしてたまに、2人でショーン (笑)♡

 

 

ぜんぶの成長の1つ。

しっかり味わおうと思う。

スマイル ナンバーワン

長男、区民運動会にて、かけっこ。

 

ふらふらで、

めちゃくちゃ遅いスピード

コースアウトしたり、

一般的に散々なのかなー笑

 

でも、最後まで走りきって、誰よりも笑ってた長男。

 

 

 

うん、うん。

それが君の味だね!

f:id:sato0604:20171008162624j:image

みてた人みんな優しく笑顔で応援してくれた。

がんばったねーと言ってもらえた。

 

 

 

 f:id:sato0604:20171008163121j:image

 幼稚園の入園も無事に決まった。

 

先日、願書を出しに幼稚園へ。

その時に面談があったんやけど、先生と面と向かうのが嫌で、横を向いて座る長男。

 

すみません、、、と私が言うと、大丈夫ですよ!と笑顔でいってくださる先生。

療育にいっていること、幼稚園にいってからの不安を少し話すと、

「子どもは子どもそれぞれの個性がありますし、私たちはそれを大切に考えています。」

と、心強い言葉をもらえた。 

スタートラインにたてた!

もちろん、ここから。

 

f:id:sato0604:20171008163533j:image

よーいどん!

お母さんもいっしょに走るから( ˆoˆ )/

 

 

社会と切り離された感じがする

先日の話題、RSウィルス!

2週間我が家で猛威を振るい、長男、次男ともに何度も通院。

やっと落ち着き、、、健康がいかに大事か幸せかと思い知らされましたよ。

 

そんなこんなで通常モードになった我が家。

最近、平日になると、長男が保育園にいくのが、なんとなく寂しくなって来たんですよ。

次男が生まれて間もない時は、長男が保育園にいくと、なんとなくホッとしてたのに、なんて勝手な母、、ねぇ。

きっとちょっと余裕でてきてるんです。

次男と2人やとなんか寂しいんです(笑)

ほんま勝手なこと言うてます。

f:id:sato0604:20171001135709j:image

2人とも、私の元気をもっていったり、ときにはくれたり、、、翻弄されてます。

案外そういうの私好きだったんですね。←知らんわ(笑)

 

独身の時にはこんな生活、ましてや子どもを2人も産むなんて想像もできなかった。

むしろ子ども嫌いでした、すみません。

子ども産んでから、大げさだけど世界が変わった。

我が子はもちろん、周りの子がかわいくみえる、、、え?なんの眼鏡かけたん、わたし?状態です(°▽°)

 

しかーし、とても幸せだけど、今の方が制限がある。

長男を妊娠して、出産して、育休に入り、仕事復帰した期間、わたしは女性が働くということを突きつけられた。

 

時間の使い方も、わたし自身のことも、ほとんど子どもの都合になり、大好きな福祉に関わる仕事や活動は、すごーく制限されたものになった。

 

でもね、長男の時より、今の次男の出産育児真っ最中。

今の方がうんと、諦めがついた。

あと、長男の成長を知っているからこそ、今の制限が本当に《今》だけなことがわかる。

だから、その《今》をうんと大切にしなくちゃーと思える。

 

やりたいこと、きっとこれからうんと出来る。

 

長男を妊娠し、育児中の社会と切り離された感はすごかったー。

もう今までやってきたこと、全部なんの意味もなかったように思ったもんね。

 経験って、本当に偉大。

自分を味方してくれる。

 

次男を抱っこ紐にいれてお散歩。

f:id:sato0604:20171004153716j:image

長男はもうここには入ってくれへん。

 

それを肝に命じて、次男とたくさん抱っこ紐で街を練り歩こうと思う╰(*´︶`*)╯

 

ウィルスさまがやってきた

長男の発熱。

やっと落ち着いたなぁと思っていたら、次男が咳き込み出す。

まじか。まじか。

気をつけてたのに、、、

f:id:sato0604:20170922132330j:image

そら仕方ないか、、、

 

どんどん酷くなる咳にびびりつつ、連日病院へ。

ついに昨日判明したのが、

 

RSウィルス!!!!!

 

ま、ま、まじか(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

乳児の3割は入院になるとか、肺炎になるとか、気管支炎になるとか、調べてみると怖いことばっかりが目に入る。

怖い!!!!

感染源は、間違いなく長男、、、

思い出してみると長男の今回の風邪症状、RSウィルスやんって症状ばっかりでした。

仕方ないけど、、、仕方ないけど、、、

罪悪感MAX(´;Д;`)

 

 

でも小児科の先生いわく、咳で出して、もう3.4日経つみたいやし、今が一番ピークやと思うからね、もし夜も呼吸がおかしいとかあれば救急も考えてと。

昨日の夜はかなりドキドキしていました。

 

熱も微熱程度やけど上がってきて、真っ赤な顔で咳き込む次男にハラハラ。

いつもはおっぱい飲んでスッと寝るのに、おっぱい飲むとむせるからか、それも拒否。

ひたすら、ゆらゆら、ゆらゆら抱っこでゆらす。

新生児に戻った気分(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

機嫌も悪く、グズグズで、私も気づけば鼻ズルズル。寒気。

ウィルスさんいらっしゃい、、、笑

 

 

そんなこんなで、朝を迎えました。

思ったより次男は眠れていたし、解熱して、咳もなんとなくマシになってる気がする。

私も寒気もとれていて、ホッ。

 

このまま沈静化してください。

ウィルスさま。

 

昨日は次男と接触を避けるため、長男とは別々の部屋で寝たので、長男夜泣き。

ちゃーちゃーん!←お母さんのこと

と聞こえる声が切なくて、今日は一緒に寝られたらいいな。

夜泣きに対応した主人。

長男にいや!いや!と言われたらしく凹んでた。どんまい(笑)

 

 

次男が咳き込み出してから、保育園の送りお迎えは、できるだけ次男をみてもらって行くことにしている。

唯一、長男と2人きりの時間。

f:id:sato0604:20170922133754j:image

とても嬉しそうにニヤニヤしながら手を繋いで歩いてくれる。

 

 

幸せ。

 

 

保育園のお友達が、靴下を脱いだり、靴を履いたり、パンツを履いたり、トイレに座ったり、そういうのをみると、どれにも興味がない長男に差を感じる。

でも、ゆっくりゆっくり。

そう言い聞かせて、長男の笑顔をみると、そんな不安が飛んで行く。

 

ついつい、おうちでは次男担当になりがちやけど、長男とゆっくりした時間を持つ時間、改めてちゃんともとうと思う。

 

あー、はやく我が家のウィルスとんでゆけ〜

 

 

はつねつ!

長男が、えっらい咳するなーと思って小児科へ。

「熱出るかもしれません。熱出たら座薬と併用して咳止め飲ませてくださいね。」

案の定、出ましたお熱!

 

昨日は38.5度

本日は38.0度

 

何度経験しても子どもの熱は怖い。

そして、この度次男にうつるという恐怖も併せ持っている。

怖い!!!!

 

f:id:sato0604:20170915113533j:image

グッタリかわいそう(´;Д;`)

 

あいにく、両親も離れて仕事もしているし、主人は職業柄一日休みはなかなかなく、こういうイレギュラーになると結構慌てる。

いわゆるワンオペってやつです。

f:id:sato0604:20170915114111j:image

早く元気になろうね♡

 

私はこれで乗り切ります!!

f:id:sato0604:20170915114413j:image

長男の幼稚園えらび

今長男は保育園に通ってる。

が、小規模なので来年の4月には転園となる。

それをきっかけに、長男を幼稚園に入れることに決めた。

幼稚園だと保育時間も短くなるし、仕事も前みたいにできないし、経済的なこととかもちろん色々考えた。

でも、次男が産まれ、仕事の両立、育児のスタンスいろんなことを考えて、今は育児に重点を置くことにきめた。

育児、家事、仕事を1年だけでも経験して後悔がすごく多かったから、もう今はどこかに比重をおいてもいいかと欲張りを諦めたのです。

もちろん、全部できたらベスト!

でも不器用な私には到底無理で、、、決めたからには前向きに、育児や子どもの成長を楽しめるように!

 

さて、そこで幼稚園えらび開始。

9月は幼稚園の説明会が盛りだくさんな月。

うちの住んでる地域は公立の幼稚園が少なく、ほとんど私立になる。

私立になると、幼稚園バスの利用をしないとなかなか通いづらい。

子ども2人自転車に乗せて通園は、どんくささMAXの私にはハードルが高い。

ということでバス通園可能な幼稚園3つほど見学へ。

f:id:sato0604:20170914140255j:image

遊具にテンションがあがる。

f:id:sato0604:20170914140422j:image

落ち着かなくて急に横目ハイハイをしだす。

はい、これ落ち着かないときのサイン(笑)

f:id:sato0604:20170914140545j:image

いつも付いてきてくれる次男ありがとう。

すごい顔(笑)

 

療育にいってるお子さんがいはるのか?

療育との連携についても必ず質問しました。

 

だいたい、どこの園も解答は変わらないものの、園の雰囲気、先生、スタンス、総合的に主人と話をして1つに絞ることができた(^ ^)

 

見学中に、年長組さんがのびのびとお絵かきをしてる姿をみて、こんな風に長男も次男も幼稚園に通う日がくるのかなと思ったら、なんだかじんわりウルウル。

 

ちゃんとお友達できるかな?

楽しく通えるかな?

みんながやることについていけるかな?

自分の気持ち伝えられるかな?

、、、心配すればキリがない。

でもきっとこれが親心やね。

親の端くれとして、また1つ決断ができました。

 

春が楽しみ!