チーム カケル*介ドル まるこ

福祉をクリエイティブにあそぼう チーム カケル隊長まるこのブログ

社会と切り離された感じがする

先日の話題、RSウィルス!

2週間我が家で猛威を振るい、長男、次男ともに何度も通院。

やっと落ち着き、、、健康がいかに大事か幸せかと思い知らされましたよ。

 

そんなこんなで通常モードになった我が家。

最近、平日になると、長男が保育園にいくのが、なんとなく寂しくなって来たんですよ。

次男が生まれて間もない時は、長男が保育園にいくと、なんとなくホッとしてたのに、なんて勝手な母、、ねぇ。

きっとちょっと余裕でてきてるんです。

次男と2人やとなんか寂しいんです(笑)

ほんま勝手なこと言うてます。

f:id:sato0604:20171001135709j:image

2人とも、私の元気をもっていったり、ときにはくれたり、、、翻弄されてます。

案外そういうの私好きだったんですね。←知らんわ(笑)

 

独身の時にはこんな生活、ましてや子どもを2人も産むなんて想像もできなかった。

むしろ子ども嫌いでした、すみません。

子ども産んでから、大げさだけど世界が変わった。

我が子はもちろん、周りの子がかわいくみえる、、、え?なんの眼鏡かけたん、わたし?状態です(°▽°)

 

しかーし、とても幸せだけど、今の方が制限がある。

長男を妊娠して、出産して、育休に入り、仕事復帰した期間、わたしは女性が働くということを突きつけられた。

 

時間の使い方も、わたし自身のことも、ほとんど子どもの都合になり、大好きな福祉に関わる仕事や活動は、すごーく制限されたものになった。

 

でもね、長男の時より、今の次男の出産育児真っ最中。

今の方がうんと、諦めがついた。

あと、長男の成長を知っているからこそ、今の制限が本当に《今》だけなことがわかる。

だから、その《今》をうんと大切にしなくちゃーと思える。

 

やりたいこと、きっとこれからうんと出来る。

 

長男を妊娠し、育児中の社会と切り離された感はすごかったー。

もう今までやってきたこと、全部なんの意味もなかったように思ったもんね。

 経験って、本当に偉大。

自分を味方してくれる。

 

次男を抱っこ紐にいれてお散歩。

f:id:sato0604:20171004153716j:image

長男はもうここには入ってくれへん。

 

それを肝に命じて、次男とたくさん抱っこ紐で街を練り歩こうと思う╰(*´︶`*)╯